妊娠 妊娠・出産・産後 子育て

子どもと読みたい、妊娠中におすすめの本

このページでは、上のお子さんがいる妊娠中の方に、お子さんと一緒に読むおすすめの本を紹介しています。

こんな方におすすめ

  • 上のお子さんがいる妊娠中の方
  • 赤ちゃんの誕生を楽しみにしている方
  • 兄弟の誕生を心待ちにしているそこの君

こんにちは、岬です。

前回は、妊娠中に読みたいおすすめの本を紹介させていただきました。

今回は、2人目以降の妊娠など、上の子がいて妊娠している時に「子どもと一緒に読みたい本」について書いてみたいと思います。

こみさき
初めての妊娠とはまた違ったマタニティライフになりますね!

お子さんといっしょに、おなかの中の赤ちゃんのことや、生まれた後の生活を想像するのは楽しいですよ。

この貴重な期間を、今から紹介する本とともに充実させていってくださいね。

赤ちゃんが生まれる いのちの冒険旅行

赤ちゃんが生まれる いのちの冒険旅行」は受精から誕生までの胎内での様子をCG画像を使って細かく説明されています。
そこにあるかのような画像で、とても引き込まれます。

おなかの中の赤ちゃんってこんな感じで大きくなるのかぁ。

とにかく画像がきれいなので、今赤ちゃんはこんな感じでおなかの中にいるんだね~という風に読んだらいいのではないかと思います。

 

この本は、「どのように受精するのか」から書いてあります。
やわらかい色の文字と、さらりと読みやすい文章で説明されていますよ。

お子さんがある程度大きくなっているのなら、その子の様子を見て、少しずつ性教育を始めてもいいかもしれません。

リアルなCG画像が性教育を助けてくれますよ。

まだ小さい子ならCG写真だけ、少し大きい子なら所々説明も加えて。

性教育をはじめる時期の子なら、とっかかりとしてはすばらしい本だと思います。
「胎内での赤ちゃんの成長と誕生」の一連の流れの中で、リアルなCG画像とともに説明されているので、性教育のハードルが低く感じられますよ。

まだ理解できないという時期でも、自然と教えられるので、兄弟の誕生が性教育の第一歩としていいきっかけになりますね。

ただ、赤ちゃんの様子があまりにリアルなので、苦手なお子さんもいると思います・・・。
そこはちょっと注意ですね・・・。

もちろん、大人にとっても勉強になる本であり、楽しめる本です!
おなかの中の赤ちゃんを愛おしく思えます。

「赤ちゃんが生まれる いのちの冒険旅行」には、幼年版もあります。

 

難しい単語や文章はなく、説明も少なめで読みやすくなっていますよ。

おとぎ話ではなくて、現実に起こっていることを知識として吸収することができます。

一人の人間がどのように成長し、赤ちゃんとして生まれてくるのか、生命の神秘を感じられる1冊です。

おにいちゃんになるひ

「おにいちゃんになるひ」は、兄弟ができる喜びを存分に表現している絵本だと思います。

私は絵のタッチも文章のリズムも好きです。
主人公の男の子がかわいい!

リズムもいいし、文章も短いので、何回読み聞かせても疲れません!(重要)
主人公の男の子が体いっぱいでおにいちゃんになる嬉しさを表現してくれるので、「あぁ、赤ちゃんが生まれるのって、嬉しい事なんだステキなことなんだ!」と純粋に思えます。

1000冊以上持っている児童書の中でもお気に入りの絵本のひとつです。

この本は今は中古本でしか手に入れることができなさそうです・・・。

図書館においてあるかな?

よかったら、探してみてくださいね。

おわりに


「赤ちゃんが生まれる いのちの冒険旅行」では、赤ちゃんがどのように大きくなっていくのか、どの器官がどの時期に作られていくのかを学んで感じて。

お勉強するのも楽しいし、充実した時が過ごせると思います。

兄弟ができる喜びは、「おにいちゃんになるひ」で。
素直でまっすぐなまなざしに、「兄弟っていいなぁ。誕生ってすばらしい!」と思えます。

妊娠中というステキな日々を、ぜひ、上のお子さんといっしょにかみしめてみてくださいね。

 

                         
ブログランキング・にほんブログ村へ

-妊娠, 妊娠・出産・産後, 子育て

Copyright © 2020 育児リズム。 , All Rights Reserved.